妊娠前に体質を変えたい方へ

妊娠中はからだが変化する

じゅのん鍼灸院は、妊活からマタニティ、産後のケアもしていますが、妊活から当院を利用している妊婦さんには逆子や腰痛、お尻の痛みなどがとても少ないです。

妊娠前にからだをケアしている人と、妊娠後ケアしている人では少し違いがでてきています。

妊娠中に特に多いのが「逆子」「腰痛」「お尻の痛み」などです。現在、帝王切開が5件に1件と年々増えています。1人目を帝王切開するとリスクの問題で2人目も帝王切開になることが多く、産後の不調にも影響がでている様です。

帝王切開の人ほど骨盤がひらく?

帝王切開は、骨盤が開かないと思っている人がいますが、帝王切開の人ほど骨盤が開く傾向にあります。それは、人の手によって出産がおこなわれたことで、ホルモンバランスが戻らないと言われています。また、産道を通っていない赤ちゃんは免疫力の低い子が多いとも言われています。

妊娠前のからだの準備は必要!

なかなか妊娠しないのは原因がある!からだを整えることが大事!最近は、共働きの人が多くストレスや食事のバランス、生活習慣などの乱れでからだの機能が低下している人が多く、病院の検査でも原因が分からないこともあります。

 

不妊の方で多いからだの特徴は、「お腹がとてもかたい」こと。お腹が張っていたり、かたいところがあったりとお腹がかたくなっています。妊娠しやすい方のお腹は、つきたてのお餅みたいにとても柔らかい。お腹の下は、卵巣や子宮が位置する大事なところ、腹部の血流をよくすることで卵巣や子宮の機能を高めていきます。

 

妊娠前にからだを整えることは、妊娠中のトラブルも減らすことにもつながります。

参考例:来院された方で多いからだの状態。

甲状腺低下症、卵管のつまり、着床しない、不育症、体外受精〇回目、顕微鏡授精○回目、腰痛、首肩こり、頭痛、肩の高さが違う、足の長さが違う、骨盤の高さが違う、左右の動きの違い、疲れやすい、冷え性、便秘、生理痛、生理不順、お腹が硬いなどです。

脳の指令で女性ホルモンがでる!

女性ホルモンは、排卵(卵巣から卵をだす)を促したり、抑えたり、妊娠の継続などに必要なホルモンで、その指令は脳からでています。脳の指令がうまく伝わらないと、排卵ができなかったり、卵が育たないなどがでてきます。

 

女性ホルモンの乱れに関係するストレス!

脳からの指令が乱れるとホルモンバランスも乱れる

ほかにも、睡眠不足、食生活、運動不足、喫煙、飲酒、砂糖なども関係します。

 

からだの機能を戻す施術

カラダにゆがみがあるとリンパや血管などが圧迫され、からだの機能が低下し不調が起こります。じゅのんでは不調の原因を施術することで、からだの機能を戻すお手伝いをします。

 ホルモンバランスを整えたい方は、まずカラダのゆがみを整えることをおすすめします。

 


おすすめの生理用品『ナチュラムーン』→https://naturamoon.jp/